HIFU(ハイフ)

HOME > HIFU(ハイフ)

 

 

ウルトラセルQプラスは、超音波を高密度に収束させてターゲットをピンポイントに加熱することでコラーゲンや線維芽細胞等を新生・活性化するHIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーを利用した「切らないシワ・たるみ治療機」です。このHIFUを複数の皮膚の層に照射することで高いリフトアップ効果が期待できます。短時間の施術で、痛みや術後の腫れもほとんどありません。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。

HIFUの最大の特徴は、レーザー・IPL(光治療)・高周波・赤外線などの治療機では施術が難しかったSMAS(筋膜)まで非侵襲で効率よく熱を伝えることができる点です。

 

◆このような症状の方に

  • たるみが気になる
  • 肌にハリや弾力がほしい
  • 小じわやほうれい線が気になる
  • フェイスラインが気になる
  • メスを使った治療はしたくない

ウルトラセルQプラスの5つのポイント

ポイント1: 高いリフトアップ効果

顔のたるみの一因に脂肪層と筋層の間にあるSMAS(筋膜)のたるみがあります。ウルトラセルQプラスは、この筋膜にピンポイントで熱損傷を与えて筋膜をギュッと萎縮させることで、施術直後から肌たるみの引き上げ効果をご実感いただけます。

ポイント2:コラーゲンが増えることによる肌のハリ感アップ

肌のハリや潤いの源となる皮下組織や真皮のコラーゲンを作り出す線維芽細胞は、加齢により減少し緩んでいきます。ウルトラセルQプラスの照射熱エネルギーでコラーゲン生成の活性が促されることによって、コラーゲンの新生が最長で6カ月にわたって続くため、中長期的な効果も期待できます。

ポイント3:脂肪細胞破壊によるボリュームダウン効果

ウルトラセルQプラスは、照射ターゲットを脂肪層に設定すると、その照射熱で脂肪細胞の破壊、排出を促します。二重アゴなどの厚い脂肪層をターゲットにした専用HIFU「リニアファーム」を併用すれば、最適化された独自の照射方法や温度で施術できるため、より効率的なたるみ・小顔治療が可能です。

ポイント4: スピーディーな照射で施術時間を短縮

ウルトラセルQプラスの照射速度は、初代ウルトラセルと比べて1/3まで短縮されました。
お顔全体で15分程度の時間で施術できるため、忙しい方でも気軽に施術をお受け頂けます。

ポイント5: 痛みの少ない施術で麻酔不要

他のHIFU治療機で「痛い」と言われている理由は、コラーゲン再生に必要なタンパク変性が始まる温度を大幅に上回る高熱で照射するため、熱感を強く感じるからだと言われています。ウルトラセルQプラスなら、このタンパク変性を引き起こしはじめる温度(60℃)を少し上回る温度(63℃前後)で安定照射ができます。これにより従来のHIFU治療に比べ痛みが緩和されており、苦痛もなく効果的な施術が可能になりました。
※痛みの感じ方には個人差があります。

ウルラセルQプラスのカートリッジ(点状照射)

ターゲットの異なるカートリッジを用いて、皮膚の浅い層から深い層まで照射することでリフトアップ・タイトニング・肌のハリの効果をもたらします。

 

ウルラセルQプラスにはリニア・カートリッジを使用した
リニアファーム治療もあります

LinearFirm(リニアファーム)とは

脂肪溶解専用の線状照射HIFU

リニアファームは、二重あごなどの脂肪層にアプローチする線状照射による治療法です。リフトアップやタイトニングが目的の点状照射のHIFU治療機よりも、脂肪溶解を目的としたリニアファームは、脂肪層に対して広範囲に熱が広がり、二重あごなどの局所的なボリュームダウンを求める方におすすめの治療法です。あご下だけでなくフェイスラインに照射することで、スッキリとしたフェイスラインを作ることが可能です。 リフトアップ効果がある点状照射のHIFUと同時に施術することで、よりすっきりとした小顔を一度の施術で目指すことができます。

線状照射(リニアファーム)

線状に熱を加えることで広範囲に熱影響を及ぼすため脂肪溶解を促します。
また熱作用よるタイトニング効果も期待できます。

 

点状照射

点状に熱を加えることでリフトアップやタイトニング効果が期待できます。

 

こんな方におすすめ(リニアファーム)

  • 二重あごが気になる (リニア4.5mm)
  • くすみの改善 (リニア2mm)
  • 毛穴の改善 (リニア2mm)

リニアファーム4つのポイント

ポイント1:ダウンタイムなく脂肪溶解(リニア4.5mm)

ターゲットとなる脂肪層に広範囲に熱影響を及ぼすため(点状照射の約4.5倍の広範囲)、二重あごなどの脂肪溶解を効率よく行うことができます。 ※二重あごなどの部分的なボリュームダウン施術では2週間おきに3回の施術を行うことでより効果を実感していただけます。

ポイント2:ウルラセルQプラス(点状照射)との同時施術でさらに輪郭スッキリ(リニア4.5mm)

お顔全体のリフトアップ効果があるHIFU(点状照射)もリニアファームと同時に施術することができるため、組み合わせることでよりスッキリとした小顔を一度の施術で目指すことができます。

ポイント3:お顔全体のブライトニングにも効果的(リニア2mm)

リニアファームには真皮層をターゲットにしたブライトニング専用のカートリッジ(リニア2mm)もあります。この真皮層に熱を与えることで、創傷治癒作用が働き、コラーゲンの新生が促され、キメを整えくすみのないワントーン明るい肌へと導きます。

ポイント4: 痛みの少ない施術で麻酔不要(リニア4.5mm 2mm)

痛みの原因は照射時の焦点温度と焦点のフォーカス部分にあると考えられています。リニアファームは脂肪溶解に十分な温度の58℃前後でターゲットを熱するため、ウルトラセルQプラスの点状照射治療の63℃を下回る温度で、さらに痛みが少ない治療となります。
※痛みの感じ方には個人差があります

ウルラセルQプラスのリニア・カートリッジ(線状照射)
~リニアファーム~

リニア4.5mm  二重あご・フェイスラインに効果的
リニア2mm  お顔全体のブライトニングに効果的

Q&A

Q. 施術時間は?

施術内容、照射部位によって異なりますが、20~30分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。

Q. 痛みはありますか?

・他のハイフ治療に比べると痛みは少ないと言われておりますが、痛みを感じる部位もあります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は医師にご相談ください。

Q. 日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム)

ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に赤み、腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

Q. ボツリヌス注射やフィラー注入の後にこの施術を受けることはできますか?

ボツリヌス注射やフィラー注入などの施術を受ける場合、ウルトラセルQプラスの施術後をお勧めします。担当医師にご相談ください。またボツリヌス注射やフィラー注入後1カ月以内はこの治療はできません。

Q. 効果はいつ頃期待できますか?

施術直後から効果を感じることはできますが、2~3ヶ月後にコラーゲンが再構築され、このプロセスは、最長6ヶ月持続します。

Q. 何回の施術が必要ですか?

1回の施術でも効果的です。ただ、効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)

Q. 効果はいつ頃期待できますか?

施術直後から効果を感じることはできますが、2~3ヶ月後にコラーゲンが再構築され、このプロセスは、最長6ヶ月持続します。

Q. 日焼け肌でもOKですか?

肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

治療をお受けいただけない方【禁忌事項】

  • 治療部位に金属糸(金の糸など)または金属プレート等を入れている
  • 心臓ペースメーカーをご使用
  • 妊娠中
  • 糖尿病・心疾患・出血性疾患・てんかん・ベル麻痺がある
  • 治療部位に皮膚疾患がある
  • ケロイド体質がある
  • 抗血液凝固剤を服用している

治療を受ける場合に、事前に検討が必要な方

  • 施術部位にフィラー(ヒアルロン酸、ボツリヌス注射等)または自己脂肪注入されている方
  • スレッドリフトなどを施術した方
  • 歯にブリッジ、インプラントをしている方
  • 長期的に副腎皮質ステロイド内服をしている方

副作用と注意点

痛みの少ない治療ですが、場所によっては一時的に痛みを感じる場合があります。また軽度の熱傷が生じることがまれにありますが、医師の指示に従って下さい(外用が必要なこともあります)。他に、紅斑・色素沈着・腫れ・神経麻痺(知覚麻痺)などが起こりうる副作用です。

料金表

スペシャルは通常よりショット数が多く、最大限の効果を希望される方におススメです。